【近畿の魅力発信Vol.84滋賀県犬神郡豊郷町】

【近畿の魅力発信Vol.84滋賀県犬神郡豊郷町】

今回は、滋賀県に存する自治体の中で最も面積が小さい犬神郡豊郷町をご紹介します。
豊郷町の有名な建築物と言えば、国の有形文化財に登録された豊郷小学校旧校舎です。昭和12年に、大阪の著名な総合商社「丸紅」の専務であった古川鉄治郎氏により寄贈された建築物です。約80年の古い歴史があるものの、教会などの設計を得意とした建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏が設計を手掛けているだけあり、西洋建築の重厚な雰囲気が非常に印象的でした。

校舎は自由に見学ができるのですが、子供頃の懐かしい記憶がよみがえり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

ところで、この豊郷小学校旧校舎ですが、実は登録有形文化財であることの他、アニメ「けいおん!」に登場する小学校としても有名となっています。「けいおん!」のファンの皆様には必見です!

しかしながら豊郷町では、全国的に著名な豊郷小学校旧校舎を訪れる観光客を、豊郷町に存するその他の観光名所へと導引することが課題となっています。実際に豊郷町には、日本のみならず世界的に名を馳せる総合商社「伊藤忠商事」「丸紅」の創始者である「伊藤忠兵衛」の旧邸宅が現存し、愛用品や資料等が展示される「伊藤忠兵衛記念館」として一般開放されています。また、創業160年の造り酒屋「岡村本家」という歴史的な酒蔵があり、酒蔵見学や酒蔵開きなどのイベントも開催されています。豊郷小学校旧校舎を訪れる観光客を、これらの魅力的な観光名所へと如何にして導くかが、現状の課題となっています。

【つくろう近畿の魅力満載ツアー】のアンケートを実施しています!是非記事を読んで、行きたい観光スポットや、食べてみたいグルメ、気になる特産物など教えてください!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScwg3IKh4AZ9CEVrIjJZH3gCmv7qiud3N7EZdZIQZTbeg-E1w/viewform

公益社団法人日本青年会議所近畿地区協議会持続可能な近畿確立委員会は新たな経済循環のビジネスモデルを確立するために運動しています。地域の魅力と課題の発信、そしてそれを解決するため、市町村の枠を超えた地域の魅力同士のマッチングやコラボレーションの提案を目指しています。6月末までマッチング・コラボレーション先の募集をし、7月以降は実際にマッチング・コラボレーションし、課題を解決・ビジネスモデルを確立した例をご紹介していきます。