【近畿の魅力発信Vol.86和歌山県すさみ町】

【近畿の魅力発信Vol.86和歌山県すさみ町】
すさみ町は紀伊半島のほぼ南端に位置し、リアス式海岸が続く漁業が盛んな町です。
沖合を流れる黒潮の影響により温暖な気候で、釣り人達が数多く訪れる町でもあります。

ご紹介いたしますのは「道の駅すさみ」です。
紀勢自動車道の終点である「すさみ南」を降りて、国道42号線とあたるところにありますので、週末ともなるとたくさんの人で賑わっています。

「道の駅すさみ」を管理されている「株式会社信濃路」の冷水常務とすさみの海をバックに。

施設内のレストランでは美しい海を眺めながら、地産の魚を使った定食などを堪能できます。

産直コーナーもあり、地元の農家の方々が毎日とれたてをもってくるそうです。

施設内には「エビとカニの水族館」も併設されています。

観光客はもちろん多いのですが、地元の方々も数多く訪れる、地域に愛される施設です。

このように多くの魅力溢れる「道の駅すさみ」はいつ訪れても賑わっているので、すさみ町全体が活気づいているように感じるのですが、どうやらそうでもないようです。高速道路がすさみまで延びたことによって、施設より北側の国道42号線は大幅に交通量が減り、閉店するお店も数多くあるそうです。
今後さらに高速道路が南進した際には、同じように「道の駅すさみ」も来客数が大幅減になる可能性が高いので、今の段階から新しい施設を増設したりして、「道の駅すさみ」がさらに魅力ある目的地になるような計画を進めているそうです。

【つくろう近畿の魅力満載ツアー】のアンケートを実施しています!是非記事を読んで、行きたい観光スポットや、食べてみたいグルメ、気になる特産物など教えてください!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScwg3IKh4AZ9CEVrIjJZH3gCmv7qiud3N7EZdZIQZTbeg-E1w/viewform