【近畿の魅力発信Vol. 90 兵庫県宝塚市】

【近畿の魅力発信Vol. 90 兵庫県宝塚市】

今回は、兵庫県宝塚市をご紹介します。
宝塚市は、兵庫県の南東に位置しており、宝塚歌劇団が公演をする宝塚大劇場がとても有名ですね。ほかには、手塚治虫記念館や阪神競馬場などが一般的には知られている名所ですが、今回訪れたのは、宝塚市の北部にある「西谷」という地域です。西谷は、宝塚市の北部の面積の2/3を占める地域を総称して呼ばれていますが、実際には「西谷」という住所は現存していません。なぜなら、西谷とは、1955年に宝塚市と合併する前の地域「西谷村(旧:兵庫県川辺郡)」に由来するからです。
そんな西谷は、豊かな自然に包まれ、たくさんの農園があります。それぞれの農家では、3月から5月はいちご狩り、9月から11月は、いも掘り・栗拾い・柿狩りが楽しめます。子供たちに大変人気だそうです。また、農家で採れる新鮮野菜や切り花、地元で採れたお米をつかった米粉のパンなどが、農産物直売所「西谷夢市場」で販売されており、農園でも直接販売されています。

あいにく季節がややずれるのですが、西谷で採れる野菜や切り花を販売する「収穫祭」なども、自然休養村において開催されるそうです。そこでは地元の食材を用いた屋台なども出店されていて、多くの方が訪問されるとのこと。
また、5月には、牡丹が満開に咲き誇る「長谷牡丹園」、間もなく秋季開園するという「宝塚 ダリア園」がとても綺麗だそうです。ダリア園の秋季開園が間もなくですので、次回は、ダリア園の開園にあわせて訪問してみたいです。

このように自然あふれる西谷ですが、地域の知名度の向上が課題とのことです。情報発信することにより、西谷の存在をしってもらい、みなさんに足を運んでもらいたいです。

【つくろう近畿の魅力満載ツアー】のアンケートを実施しています!是非記事を読んで、行きたい観光スポットや、食べてみたいグルメ、気になる特産物など教えてください!