【近畿の魅力発信Vol.100滋賀県竜王町】

【近畿の魅力発信Vol.100滋賀県竜王町】
今回は、滋賀県竜王町をご紹介します。
滋賀県竜王町は、滋賀県の中央に位置しており、三井アウトレットパークがあったり、ダイハツ工業の滋賀工場があったりと、比較的にぎわいのある町です。アウトレットパークには足を運んでみましたが、日本人に限らず、外国人の方もたくさん訪れていて、人であふれかえっていました。そんな喧騒から離れて、竜王かがみの里を訪れました。

この道の駅でもはやり、産地直送の野菜・果物・お米がたくさん販売されていました。とくに、お米はとても人気があるようで、目の前で精米して大量に購入されている人が散見されました。近隣にアウトレットパークがあるという土地柄なのか、竜王町を紹介する観光マップには手作りの英語版が掲示されていました。市街地以外の場所で、英語の観光マップがあるというのは、とても興味深いですね。

この道の駅には、新鮮な野菜・果物・お米などを買い求め、たくさんの人でにぎわっていました。とうがらし、にんにく、あわび茸、すだちを購入しましたが、とてもたくさん入ってお安く買えるので、大満足です!こんな新鮮な食材が安価で大量に手に入るのは、本当に地域の魅力そのものですね。

滋賀県竜王町は、アウトレットやダイハツ工業などの商業・産業の町としての色彩がつよいものの、地域の産物はたくさんあり、源義経の元服の地としても密かにしられており、竜王ドラゴンハットと呼ばれる巨大な屋内運動施設があるなど、多くの魅力であふれています。そんな竜王町では、アウトレット等を訪問するお客さんに、その他の観光名所に足をはこんでもらうことが課題となっています。情報発信をいかに効果的におこなうかという問題に直面しているようです。

【つくろう近畿の魅力満載ツアー】のアンケートを実施しています!是非記事を読んで、行きたい観光スポットや、食べてみたいグルメ、気になる特産物など教えてください!