【近畿の魅力発信Vol.108兵庫県赤穂郡上郡町】

【近畿の魅力発信Vol.108兵庫県赤穂郡上郡町】
今回は、兵庫県赤穂郡上郡町をご紹介します。
兵庫県赤穂郡上郡町は、兵庫県の西端に位置し、西は岡山県備前市、南は赤穂市、東は相生市やたつの市、北は佐用郡の佐用町に面しています。町の北東部には、隣接するたつの市や佐用郡佐用町と一体になって形成される播磨科学公園都市が広がっています。その播磨科学公園都市は、快適な居住環境と優れた研究環境を備えたデザイン性の高い都市計画により、建築家らによるデザイン性の高い一連の建築物群が多数みられます。実際に、目的地への道中にその地域を車で走行しましたが、山道から突如として近未来的な空間に迷い込んだかのような、不思議な感覚に陥りました。

そんな上郡町は、実はモロヘイヤを特産品とする町です。モロヘイヤは、王様の野菜と言われる程に栄養価の高い野菜です!オクラなどと同様に粘りがあって、ほんのり甘い香りのする野菜です。このモロヘイヤは、中近東やアフリカなどの乾燥した熱帯が主産地であることもあり、暑さに非常に強い植物だそうです。まさに盛夏こそ、成長・収穫の時期で、たくさんのモロヘイヤ入りの商品が販売されていました。

お土産にモロヘイヤ入りの蕎麦とふりかけを購入しました。このふりかけは、モロヘイヤの初摘みの若葉だけを使用しており、朝摘みモロヘイヤをその日のうちに塩麹に付け込んで作っているそうで、栄養価に長けた商品だそうです。ごはんのお供には最適です!たしかに好き嫌いのあるモロヘイヤですが、たべやすく思考を凝らした商品を開発し、丁寧に生産されているものですから、安心して頂けます。観光案内書のおばちゃんが、とても丁寧に何でも教えてくれました。上郡町の特産品であるモロヘイヤと、モロヘイヤを使用した商品は、健康ブームの昨今、さらに注目されていくでしょうね。

【つくろう近畿の魅力満載ツアー】のアンケートを実施しています!是非記事を読んで、行きたい観光スポットや、食べてみたいグルメ、気になる特産物など教えてください!