【近畿の魅力発信vol.003滋賀県彦根市】

【近畿の魅力発信 vol.003 滋賀県彦根市】
~彦根といえばやはり『国宝・彦根城』~
築城410年の節目を迎え、3月18日(土)~12月10日(日)の268日間『国宝・彦根城』築城410年祭』が彦根城周辺と市内全域で開催されます。
城下町彦根の再現シアター、デジタル映像による井伊家のコレクション紹介や、地元物産販売イベント『彦根ええもん物産館』など、城下町彦根の食や古代歴史ロマンに触れるイベントが目白押しです。
もちろん一日三回、ひこにゃんもみなさんをお待ちしています。
http://hikone-410th.com/

彦根市の観光における課題ですが、彦根城の観光資源としての特性上、通過型観光地であり来場者数に対して滞在時間が短いとことが挙げられます。
今後「通過型観光」から「滞在型観光」への課題改善が必要だと考えられます。

公益社団法人日本青年会議所近畿地区協議会持続可能な近畿確立委員会は新たな経済循環のビジネスモデルを確立するために運動しています。
地域の魅力と課題の発信、そしてそれを解決するため、市町村の枠を超えた地域の魅力同士のマッチングやコラボレーションの提案を目指しています。
6月末までマッチング・コラボレーション先の募集をし、7月以降は実際にマッチング・コラボレーションし、課題を解決・ビジネスモデルを確立した例をご紹介していきます。
公益社団法人彦根観光協会様ご協力ありがとうございました。

近畿地区協議会
http://www.jaycee.or.jp/2017/kinki/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です