【近畿の魅力発信Vol.132大阪府泉南郡熊取町】

【近畿の魅力発信Vol.132大阪府泉南郡熊取町】
今回は、大阪府泉南郡熊取町をご紹介します。
熊取町は、大阪府泉南地域に位置する町であり、町の中では、大阪府下で最も人口が多い町です。泉佐野市と貝塚市に隣接しており、関西国際空港からも近い地域ですので、町内の道路のいたるところで、関西国際空港への道路標識が見受けられました。そんな熊取町では、町の活性化がとりわけ課題となっており、たとえば、ご当地グルメとしてサトイモを用いた「熊取コロッケ」をブランド化させようと日々努力されています。町内の飲食店で提供され、学校給食に導入されるなど、積極的に普及活動に取り組まれています。

そんな熊取町ですが、町内の観光地としてお勧めのスポット「永楽ダム」を訪問してきました。既に、永楽ダム周辺の公園や展望台などの名所は、のどかなハイキングコースとして有名です。とりわけ、奥山雨山自然公園は、桜が咲き誇る絶景のスポットであり、四季を通じて風光明媚な公園です。桜のシーズンには10万人程の来客があるそうです。その景色の美しさゆえに、「大阪みどりの百選」に選ばれているそうです。そしてこの公園は、約130ヘクタールもの広大な敷地を有しており、5つのハイキングコースが楽します。公園内にある展望台は、ハイキングコースのルートの中に組み込まれているのですが、その展望台からは葛城山脈や関西国際空港といった雄大な景色が一望できるそうです。このハイキングコースが有名な理由がわかりますね。

ところで、その絶景に欠かせない存在である「永楽ダム」を是非とも見に行きたいと思い、近づこうとしましたが、立ち入り禁止区域となっていました。偶然にも、管理事務所内に人がいらっしゃったので、許可を得て少し遠目に眺めてきました。残念ながらダムカードは手に入りませんでした。

ハイキング愛好家の間では永楽ダム周辺の公園や展望台は、よく知られているのだと思いますが、実際に行ってみないと、地域の魅力を知ることができないですね。今回は準備をしていなかったので散策できませんでしたが、次回は必ずハイキングを楽しみたいと思います。展望台からみえる関西国際空港の景色をどうしても見てみたいです!

【つくろう近畿の魅力満載ツアー】のアンケートを実施しています!是非記事を読んで、行きたい観光スポットや、食べてみたいグルメ、気になる特産物など教えてください!