【近畿の魅力発信Vol.135京都府久世郡久御山町】

【近畿の魅力発信Vol.135京都府久世郡久御山町】
 ~財政力指数京都府NO1 久御山町の魅力~
全国の地域(都道府県と市区町村)を対象とする財政力指数において久御山町は京都一を誇ります。
 そもそも財政力指数とは、自治体の財政力を示す指標であり、つまり「裕福な都市」ということを意味します。久御山町には広大な農地が広がっており、のどかな町のイメージがある一方、交通網の充実や工業地帯が広がっており、パナソニックやコカコーラなど大手企業の工場やイオン等の大規模商業施設があるため財政は非常に潤っています。
過去には、浦安市(ディズニー)に次ぐ全国2位という時期もありました。町が潤っているため住民は充実した医療や福祉を受けることができるため非常に住みやすい町となっております。

まちの駅クロスピアくみやま

まちの駅で販売されている京野菜

しかし昔ながらの町でもあるため住民の高齢化が進んでいるのが現状です。
今後は「潤いのまち久御山町」として、まちの認知度を向上させ、若い人々に移住してもらい、人口増加につなげる取り組みが課題と言えるでしょう。

記事担当者の実家が所有する久御山の田んぼ(けっこう広大です)

【つくろう近畿の魅力満載ツアー】のアンケートを実施しています!是非記事を読んで、行きたい観光スポットや、食べてみたいグルメ、気になる特産物など教えてください!