【近畿の魅力発信Vol.138和歌山県白浜町】

白浜町は和歌山県南西部に位置する、近畿でも有数の観光地として有名です。
夏には大勢の観光客で埋め尽くされる白良浜、パンダが産まれすぎるアドベンチャーワールドと観光名所には事を欠きません。

そんな白浜町で今回ご紹介いたしますのは、少しマイナーな臨海エリアです。
まずはこちらの京都大学水族館。

京都大学フィールド科学研究教育センター瀬戸臨海実験所の付属施設で、無脊椎動物(サンゴ、エビ、カニ、ヒトデなど)のコレクションは日本随一、250トン大水槽や日射水槽などには各種の魚も展示され、学術的にも見応えのある内容が人気を集めています。

こんな感じで魚の水槽はありますが、マニアックな展示が多いです。

そして近くには臨海浦海水浴場があります。

白良浜が大混雑な真夏のピーク時でも、こちらはゆったりとした時間が流れています。

ぜひ1度のんびりとした南紀白浜を体感ください。

【つくろう近畿の魅力満載ツアー】のアンケートを実施しています!是非記事を読んで、行きたい観光スポットや、食べてみたいグルメ、気になる特産物など教えてください!