【近畿の魅力発信Vol.143和歌山県古座川町】

【近畿の魅力発信Vol.143和歌山県古座川町】
古座川町は、紀伊半島南方の山間部に位置する町で、古座川材を産すなど林業も盛んな町です。町名は町内を流れる古座川にちなんで命名されました。

古座川は「日本の秘境100選」「平成の名水百選」「日本の地質百選」に選定されていて、峻険な山間を蛇行して流れる水は、川底までくっきり見通せるほど透明度が高く、流れも穏やかです。周囲の山は崖が多いが、降水量の多さも手伝って森林に覆われ、しかもそれだけに自然林がよく残っています。

そんな古座川にはカヌーでの川下りを目当てに多くの観光客が訪れます。
カヌーは、年間を通して小さいお子様から年配の方まで、だれもが楽しむ事ができるアウトドアスポーツです。普段とはまったく違った目線で大自然を体感することができ、季節によって表情を変える美しい川と変わりゆく彩りを誇る山々を楽しむことができます。

ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

【つくろう近畿の魅力満載ツアー】のアンケートを実施しています!是非記事を読んで、行きたい観光スポットや、食べてみたいグルメ、気になる特産物など教えてください!