【近畿の魅力発信Vol.144滋賀県甲良町】

【近畿の魅力発信Vol.144滋賀県甲良町】
甲良町(「こうらちょう」と読みます)は、滋賀県東部(湖東地域)にある犬上郡の町です。滋賀県内では、豊郷町に次いで面積が小さい町です。人口は、2017年5月1日時点で7000人を少し割る程度です。
地理的には、近江盆地東部、鈴鹿山脈の麓に位置し、犬上川の扇状地で、町域の大部分が低地帯となっています。

甲良町の特産品として、「大玉トマト麗夏」と「白いポン酢」を紹介します。

まず、「大玉トマト麗夏」は、生育旺盛で病気に強く、着果性がよいと言われています。栄えある農林水産大臣賞を受賞した大玉トマトです。

「白いポン酢」は、地元の柚子を使ったポン酢です。どうして白くなるのでしょうか。その秘密は、どうも地元産の柚子にありそうです。
実際のお味は、ぜひみなさんでお確かめ下さい。
道の駅「せせらぎの里こうら」で販売されているようですね。

甲良町では、平成28年2月に甲良町人口ビジョン・総合戦略が策定されるなど人口減少が問題となっているようです。東京一極集中が進む中、多くの自治体が抱えている課題ですが、「大玉トマト麗夏」や「白いポン酢」といった特産品等から町が盛りあがっていくと素晴らしいですね。
【つくろう近畿の魅力満載ツアー】のアンケートを実施しています!是非記事を読んで、行きたい観光スポットや、食べてみたいグルメ、気になる特産物など教えてください!