【近畿の魅力発信Vol.036京都府木津川市】

【近畿の魅力発信Vol.036京都府木津川市】
木津川市はより魅力的なまちに発展するため、平成19年3月12日に木津町・加茂町・山城町が合併し誕生しました。
京都府内では京都市についで多くの国宝・重要文化財があり、文化財の宝庫となっています。また、当尾石仏の道や山背古道など歴史あふれる多くの散策コースや光をテーマとしたきっづ光科学館ふぉとんといった最新鋭の学研施設など、多くの魅力ある資源に溢れています。
木津川沿いに咲く桜がとても綺麗でした!!

ご紹介するのは![銭司めだか]です。
銭司めだかは頭と尾がオレンジ色で胴がピンクベージュでラメをちりばめた美しいメダカです。子供には頭が銅色のダルマ系のメダカも生まれます。

ペットといえば犬や猫を思い浮かべますが、【メダカ】のブームが来ていて、それぞれの遺伝子を受け継ぎ生まれてくるメダカは、どんどん繁殖できる特性を利用し色の特色などを掛け合わせ好きな色のメダカを繁殖させることが可能とのこと!
色とりどりの[銭司めだか]に心奪われました!

[銭司めだか]について沢山教えていただきありがとうございました!!

[銭司めだか]の今後の課題点は、まだまだメダカの魅力について知る人が少なく、とても飼いやすく綺麗で鑑賞にも癒し効果も抜群とのこと!
ぜひ、[銭司めだか]を見に行って見てはいかがですか!?

公益社団法人日本青年会議所近畿地区協議会持続可能な近畿確立委員会は新たな経済循環のビジネスモデルを確立するために運動しています。地域の魅力と課題の発信、そしてそれを解決するため、市町村の枠を超えた地域の魅力同士のマッチングやコラボレーションの提案を目指しています。6月末までマッチング・コラボレーション先の募集をし、7月以降は実際にマッチング・コラボレーションし、課題を解決・ビジネスモデルを確立した例をご紹介していきます。