【近畿の魅力発信Vol.050奈良県東吉野村】

【近畿の魅力発信Vol.050奈良県東吉野村】
東吉野村は奈良県の東部に位置し、面積の96%を森林が占める自然豊かな村です。
村内には多くのキャンプ場があり、奈良県内はもとより、県外からも人気があります。

今回ご紹介いたしますのは「きのこの館」です。
静かな山間にひっそりと佇んでいる、、、
はずが、この日は週末という事もあり、大勢の観光客で賑わっていました。

12時前に着きましたが、すでに4組待ち。
かなりの人気店です!
店頭のメニューはこんな感じ。

早速きのこのフルコースを注文しました。
まずは焼きます。そして焼く。とにかく焼きます!

特大シイタケに丸かぶり。肉厚ジューシーです。

フルコースはちょっと重いって方には、きのこご飯定食がオススメ。

デザートにはきのこの山がのってました。オシャレですね。

施設内には栽培場もあります。

きのこ好きにはたまらない、とっても楽しめるお店でした。

近年、東吉野村では、中学卒業までの医療費無料化や、移住者への空き家提供支援、高校生の通学定期補助など、若年人口増加に向けた施策を次々と展開しており、若い移住者が増えつつあります。
しかしながら、地域の産業や「きのこの館」のような人気店で、後継者不足の問題を抱えています。既存の産業やお店に興味を持つ移住者を確保する事が課題といえます。

公益社団法人日本青年会議所近畿地区協議会持続可能な近畿確立委員会は新たな経済循環のビジネスモデルを確立するために運動しています。地域の魅力と課題の発信、そしてそれを解決するため、市町村の枠を超えた地域の魅力同士のマッチングやコラボレーションの提案を目指しています。6月末までマッチング・コラボレーション先の募集をし、7月以降は実際にマッチング・コラボレーションし、課題を解決・ビジネスモデルを確立した例をご紹介していきます。