【近畿の魅力発信Vol.062和歌山県由良町】

由良町は和歌山県中部に位置する町で、東は緑の山々に囲まれ、西は紀伊水道に面した豊かな大自然が広がっています。
その西側で、町の姿を一変させ悠然と佇むのが「白崎海洋公園」です。国道42号から車を走らせること約20分、海沿いの県道にでると風景が様変わりします。

太平洋にのびる群青の海と、太陽に照らされて白く輝く海岸線。”日本のエーゲ海”とも称され、日本の渚百選に選定されています。

公園内にはオートキャンプ場・貝の展示館・ダイビングプールが併設され、こんなオシャレなカフェもあります。

ハワイアンなメニュー構成。スイーツだけではなく、ランチメニューも豊富です。

このように魅力溢れる由良町ですが、通過型の観光地として観光資源を活かしきれていない現状があります。和歌山県内の他の観光地を訪問する観光客を上手く誘引するため、さらに由良町の魅力を発信していく必要があります。

公益社団法人日本青年会議所近畿地区協議会持続可能な近畿確立委員会は新たな経済循環のビジネスモデルを確立するために運動しています。地域の魅力と課題の発信、そしてそれを解決するため、市町村の枠を超えた地域の魅力同士のマッチングやコラボレーションの提案を目指しています。6月末までマッチング・コラボレーション先の募集をし、7月以降は実際にマッチング・コラボレーションし、課題を解決・ビジネスモデルを確立した例をご紹介していきます。