【近畿の魅力発信Vol.071和歌山県日高町】

【近畿の魅力発信Vol.071和歌山県日高町】
豊かな自然環境が育む豊かな産物

日高町はクエの棲息地を控えており、クエによる町興しが盛んです。
クエは、体長1メートル以上にも達する大型魚です。
温暖な海流を好むクエにとっては日高町は絶好の漁場であるといえます。
地元の漁師たちの間では人気の大物釣りのターゲットで、
「クエ食ったら、他の魚はクエん」といわれるように、味はタイやヒラメ以上だといわれています。
また日高町では江戸時代から続く「クエ祭り」に奉納する魚として、親しまれています。

日高町は、人口は多少増加している。しかし、近年の不況で漁業が減少している傾向がみられますが、その一方で、豊かな自然環境をいかした観光や、レクリエーションの場としての人気があるので、よりPRをすればさらに発展可能であると考えられます。
クエだけでなくアジ、サバ、イワシなど実に様々な魚を四季を通じて釣ることができます。
また、山間部ではピクニックやハイキングを楽しむ緑地があります。
ぜひ、一度自然豊かな日高町に足を運んでみてはいかがでしょうか。

公益社団法人日本青年会議所近畿地区協議会持続可能な近畿確立委員会は新たな経済循環のビジネスモデルを確立するために運動しています。地域の魅力と課題の発信、そしてそれを解決するため、市町村の枠を超えた地域の魅力同士のマッチングやコラボレーションの提案を目指しています。6月末までマッチング・コラボレーション先の募集をし、7月以降は実際にマッチング・コラボレーションし、課題を解決・ビジネスモデルを確立した例をご紹介していきます。