【近畿の魅力発信Vol.080兵庫県南あわじ市】

【近畿の魅力発信Vol.080兵庫県南あわじ市】

南あわじ市は、淡路島の南部、兵庫県最南端に位置しています。 播磨灘・鳴門海峡・紀伊水道に面しており、兵庫県下の自治体で唯一太平洋に面している、 海に囲まれた素晴らしいロケーションの街です。 瀬戸内気候区に属し、温暖な気候で夏季は少雨のため、農作物を育てるため市内にはため 池が非常に多く、先人の知恵が垣間見れる街です。 そんな南あわじ市の魅力はイングランドの丘です。

イングランドの丘は、淡路島の中央部に位置する自然と動物のテーマパークです。 数ある施設のなかでも特に注目なのがコアラ館で、かわいいコアラたちを見ることができます。 このほか、モルモットやウサギ、羊といった動物たちとのふれあいも体験できます。可愛らし い動物たちの様子は、周囲の自然ともあいまって、ほっと心を安らげてくれます。

また子どもたちに大人気なのがおもしろ遊具とわくわく体験です。ゴーカートでは僕自身大興奮でした。またおもしろ自転車や、乗馬遊び、アヒルボートなどほのぼのとした休日をアシスト してくれること間違いなしです。

またイングランドの丘ではイベントが沢山あります。 僕たちが訪れたときは、オニオンパラダイスや森永とのコラボ企画「イースターキョロちゃん」 が行われていました。また十万本の菜の花は感動的でした。

イングランドの丘の課題点は、南あわじ市の人口、世帯数ともに減少傾向になっており、その 影響で来場者が減少している。イングランドの丘では様々な体験ができると言う広報活動をsnsを通じて発信していかなければならないと語られていました。

【つくろう近畿の魅力満載ツアー】のアンケートを実施しています!是非記事を読んで、行きたい観光スポットや、食べてみたいグルメ、気になる特産物など教えてください!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScwg3IKh4AZ9CEVrIjJZH3gCmv7qiud3N7EZdZIQZTbeg-E1w/viewform

公益社団法人日本青年会議所近畿地区協議会持続可能な近畿確立委員会は新たな経済循環のビジネスモデルを確立するために運動しています。地域の魅力と課題の発信、そして
それを解決するため、市町村の枠を超えた地域の魅力同士のマッチングやコラボレーションの提案を目指しています。6月末までマッチング・コラボレーション先の募集をし、7月以降は実際にマッチング・コラボレーションし、課題を解決・ビジネスモデルを確立した例をご紹介していきます。