【近畿の魅力発信Vol.081兵庫県美方郡新温泉町】

【近畿の魅力発信Vol.081兵庫県美方郡新温泉町】

美方郡新温泉町は、兵庫県および近畿地方の最北西端に位置し、西は鳥取県に接 し、北は日本海に面した素晴らしい自然に囲まれた街です。海岸は山陰海岸国立公 園に指定されているほか、「但馬御火浦」の名称で国の名勝および天然記念物に指 定されています。また、南部の山岳地帯は氷ノ山後山那岐山国定公園および但馬山 岳県立自然公園に指定されています。集落は海岸および岸田川水系の河川を中心 に広がり、南部の山間部には湯村温泉があります。 そんな美方郡新温泉町の魅力は但馬御火浦です。

兵庫県北部、美方郡香美(かみ)町から新温泉(しんおんせん)町浜坂(はまさか)に至る 海岸です。長さ約 10km。海食を受けた洞門・洞窟(どうくつ)が続き、釣鐘(つりがね)洞 門・地獄極楽(じごくごくらく)洞門、火山岩の柱状節理(ちゅうじょうせつり)のみられる 三尾大(みおおお)島などがあります。国指定の名勝・天然記念物です。東に続く香住 海岸とともに山陰(さんいん)海岸国立公園を代表する景勝地で、遊覧船による探訪 ができます。

船内放送で、但馬御火浦の成り立ちなどが実に解かりやすく説明されていました。 眼前に繰り広げられるダイナミックな景観は素晴らしく、完全に目を奪われていました。

とにかく素晴らしい絶景でした。 岩の巨大さや、複雑なカタチ、そして海の碧さ。船は揺れてアドベンチャー感がたまら なく、冒険者になったように、またトレジャーハンターになった気分になりました。

美方郡新温泉町の課題ですが、やはり交通の利便性が悪く観光客が中々来ないと のお話をされていました。また天候に左右されるのも、辛いと言われていました。

【つくろう近畿の魅力満載ツアー】のアンケートを実施しています!是非記事を読んで、行きたい観光スポットや、食べてみたいグルメ、気になる特産物など教えてください!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScwg3IKh4AZ9CEVrIjJZH3gCmv7qiud3N7EZdZIQZTbeg-E1w/viewform

公益社団法人日本青年会議所近畿地区協議会持続可能な近畿確立委員会は新たな経済循環のビジネスモデルを確立するために運動しています。地域の魅力と課題の発信、そしてそれを解決するため、市町村の枠を超えた地域の魅力同士のマッチングやコラボレーションの提案を目指しています。6月末までマッチング・コラボレーション先の募集をし、7月以降は実際にマッチング・コラボレーションし、課題を解決・ビジネスモデルを確立した例をご紹介していきます。